読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うんちが漏れそう!!

戯言だぽ☆

新年あけまして

新年は明けました。しかし、何がおめでたいのか、私には理解できない。生き延びることが難しかった数百年昔では、新年を迎えること、これに対して感慨深い有り難さもあったであろう。この喜びを、一緒に生き延びれた人間と分かちあいたかったでもあろう。だが、いまや現代社会。そんな時代とは違う。

 

一方、新年という暦としての区切りは、重要だ。

気持ちも新たにできるし、それまでのことも清算できる。その際、大事な人たちに挨拶するのは重要な行事だと考えている。

ここで気付いて欲しいことがある。

大事な人たちへの挨拶は、どういう姿勢ですべきなのかを。

挨拶は、仏教語であり、紐解くと長たらしくなるので止めるが、その最終目的は、人の縁を保つことにあると、私は考えている。

そうである場合、向かう方向が違う2種類の挨拶の仕方があるように思える。

 

それは、今後ともよろしくお願いいたします、と、

これまでありがとうございました、だ。

 

貴方は、どちらの挨拶がされると、心に響くか?

 

私は、あけましておめでとう、今年もよろしくお願いいたします、という挨拶に、全く重みが感じられない。

 

他方、年の瀬に、漏れそうさんに挨拶入れないと年越せないんすわ、って言われると、可愛くて仕方がなくなる。

 

つまり、そういうことだ。

本当に人の縁を保ちたいなら、どういう挨拶が良いのか、貴方自身で考えてみて欲しい。

そして、その先にはきっと、人の縁や物事を大事にすること、これがどういう姿勢で行われるのが大事か、それが見えるようになるであろう。

 

人間は、新たな物が欲しくなるばかりだ。

しかし、大事なことは、今あるものを活かすことだったりする。

貴方に気付いて欲しい。

 

これをもって、うんち漏れそうの、2017新年の挨拶に代えさせていただく。

以上